2016年04月08日

長田華子「990円のジーンズがつくられるのはなぜ?」

このブログを書くためにタイトルを確認して驚いた。
そそっかしい私は「990円」を「1990円」と見間違えていたからだ。1990円だってじゅうぶん安いのだから私が見間違うのも無理はない。
そういえば、私は時々松本の街に散歩に出かけるのだが、2,3年前だったか、松本パルコ地下の大型ブック・ショップが消えて、GUという量販衣料店に変わっていたことがあった。
GUを知らなかったのだが、なんでもユニクロのセカンドライン・ショップで、値段の安さは異常だった。ああいうところに990円のジーンズがあるのだろうか。

かくいう私もファースト・ファッションの服を着る。
GAPをネットで買ったり、ユニクロの下着を買ったりする。さすがにH&Mは若い人向き傾向が強くて私には向かないけれど、ZARAのデザインはそう悪くないと思う。
そうしたファースト・ファッションはなにも低所得層だけが利用するのではなく、みんな上手に使い分けているようだ。
それらの服のラベルには生地の成分とともに、生産国の名前が表示されている。
中国、ベトナム、インドネシア、ミャンマー、そしてこの本が取材されたバングラデシュ。
服を着ながら生産国に思いをはせたことがあるであろうか?その国でミシンを踏む人の暮らしを考えたことがあるだろうか?

・・なくはない。というか「こんな値段って、どうやったらあり得るの?」と不思議でならないことがある。そんなんとき、彼らの賃金のことが頭をかすめる。
でも深くは考えないし、すぐに忘れてしまう。
バングラデシュの若い女性たちが、先進国の990円のジーンズをつくるためにいかに働いているか?
この本はそれを教えてくれる。

バングラデシュはインドとミャンマーに隣接する人口密度のとても高いイスラム教の国だ。
北海道の2倍の国土に、日本より多くの1億4千万人以上の人口を抱えている発展途上国である。
バングラデシュというと何を思い浮かべるだろうか?
私は洪水や台風などの自然災害の被害の大きさだ。先進国なら救える命が、みすみす失われてしまう国。
しかしそれは自然災害だけではないのだ。安い労働力をお求めるグローバル企業のバングラデシュの工場では、劣悪な環境で若い女性たちが働いている。
製品の盗難を恐れる工場側は、門を閉めているので、火災が起こると多大な犠牲者がでるし、その工場の建物そのものが劣化していて倒壊してしまう。そのために命を落とす労働者が後を絶たない。
しかも朝から晩まで働いても彼女たちの賃金は、日本円にして1カ月4千円程度だそうだ。

それでは私たち先進国の人間はどうすればよいのか?
先進国が発展途上国から「搾取」することで経済が成り立っていることは、誰でも知っている。
搾取をやめるために、そんな安い商品を買わないように不買運動をするとよいのか?
しかし生産地で働く人々はお金が必要だから働いているのだ。そのお金がないと暮らせないのだ。ましてや彼女たちが働ける場は縫製工場以外にはそうはないのだ。
工場が操業しなければ現金収入が得られなくなって困るのは彼女たちだ。
・・ジレンマです。

この本の著者は、発展途上国で働く人たちを守るためには、安い商品を買わないことだと言う。
990円のジーンズには手を出すのを止めて、3000のジーンズを選ぶ。消費者みんながそうした行動に出ることで、廉価競争を食い止めることができると。
それがとりもなおさず、バングラデシュの女性たちの労働条件を改善できる方法なのだ。

ファースト・ファッションだけではない。チョコレートもしかり。
チョコレートの原料のカカオたのめに、児童労働が行われているのは有名な話で、そのなかには人身売買された子どももたくさんいるそうだ。
着るものも食べるものも、いったい私たちはどうすればいいのか、途方に暮れてしまう。
せめてこういう本を時々読んで、彼らのことを考えること。(考えるだけでどうなるの?と言われば確かにそうなのだけど)、でも知らないでいるよりは知る方がいい。
誰かが何かをするときに、少なくとも支援ができると思うから。

暖炉の前で気持ちよさそうに眠っているハッチを見ていると複雑な気持ちになってしまう。
猫が人間より幸福であっていいものなのだろうか。。。
posted by 北杜の星 at 07:16| 山梨 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ナ行の作家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。