2016年09月16日

長尾和宏「認知症は歩くだけで良くなる」

「病気の9割は歩くだけで治る!」の著者のネクスト・ヴァージョン。
今回は「認知症」に特化している。

認知症予防そして認知症と診断されてから、もっとも効果があるのが歩くことなのだそうだ。
65歳以上の4人に1人が認知症とその予備軍と言われる現在、歩くだけでそれが防げるのならこんなに安上がりのことはない。
しかしなぜこんなにも認知症が増えているのだろうか?
原因は高齢化だと言われているが、著者はそうではなく、糖尿病患者が増えているからだと言う。
糖尿病は体のあらゆる部位に合併症を起こす怖い病気だが、痛くも痒くもないのでなかなか病気に配慮できない。まさしく生活習慣病。
糖尿病には運動と食事が大切だから、単純に考えても歩くことはいい。
けれどそれだけではない。歩くと脳内から良いホルモンが出てくるのだ。
糖尿病だけではなく、メタボリック・シンドロームも認知症のリスクが4倍高いというから驚きだ。
男性の内臓脂肪、女性の皮下脂肪。どちらもよくないが、歩くことで内臓脂肪は取りやすいと言う。皮下脂肪はなかなかとれないみたいだが。

認知症はでも、20代のころから始まっているというから、私のような年齢なって気をつけてもムダなのかと絶望しかかるが、認知症になってからでもできることはあるようだ。
そもそも認知症になりやすい人の特徴がここに書かれているので、参考にしてほしい。
・足幅が狭い・
・歩く速度が遅い。
・重心が揺れるように歩く。
こういう歩き方の人は要注意。
また、片足でソックスが履けなくなったり、片足立ちを1分続けられないのも不安材料。

悪い姿勢で長時間歩くのもよくないそうだ。よく1日1万歩と言われるが、そんなに歩く必要はなく、5000〜8000歩で充分。しかも家の中とかでも歩いているのだから、それを差し引いて歩けばいいのだ。歩くな時間の中で、中速足をするともっといい。
肘を後ろに引きながら歩くと、肩関節や肩甲骨がストレッチされて柔らかくなる。(腕を前に降るのはたやすいけど、後ろに引くのはけっこう大変)、
しっかり歩くためには、ノルディックやポール・ウォーキングも良い姿勢が保てるそうだ。
著者は「ながらウォーキング」を薦めている。
川柳をつくりながら歩く(つくった句を家に帰るまで覚えておくのは脳トレになる)、計算をしながら歩く・・とか。

認知症になってからは、認知症の種類によって、歩き方の違いがある。
アルツハイマー型、レピー小体型、前頭葉側頭型(ピック病)、脳血管性ではそれぞれ認知症の表れ方が違うし対処も異なる。
認知症と一つにかんがるのではなく、どのタイプかを考慮しつつ介護することが必要らしい。
けれどどの認知症にとっても、認知症の本質には「不安」が潜んでいるので、安心させてあげるのが一番のようだ。
安心させてあげながら一緒に歩くと、安心感と疲労で夜よく眠れるようになるとか。

そうそう、性格が認知症の誘因となる場合もあるそうだ。
楽天的な人よりも、心配性の人のほうが認知症に何倍もなるリスクが高くなるという。
「起きていないことはまだ起きていない。起きてしまったことはもう起きてしまったこと」。。30数年前に村上春樹の本を読んで以来の私の「座右の銘」です。

もう一つ、これは歩きとは違うのだが、やはり認知症を防ぐ上で大切なことが著者によって記されている。
それは「噛む」こと。
咀嚼することは脳への刺激ににとてもよいのだ。現代人は江戸時代の人に較べて、噛む回数が半分に減っているという。
美味しいものを表現するときに「柔らかい」と言うアレは良くないんですね。
我が家は玄米を食べていて、しっかり噛む。30回とか50回噛めと言うけれど私は80回くらい噛んで食べている。だって噛めば噛むほど美味しいのだもの。
白米は「マイルド・ドラッグ」と呼ばれるようにある種の中毒性があるし量も多くなるけど、玄米は少しで満足できる。
50歳過ぎたら炭水化物を控えるほうが認知症予防となると最近聞くようになったが、玄米なら大丈夫。

それとこれは自画自賛なのだが、我が家ではきちんと毎日出汁をひく。
昆布とかつお節の出汁は、骨や筋肉や髄などにとても言い作用があるし、血液サラサラになる。それに精神を落ち着かせてリラックスさせるのだそうだ。
カツオ節だけなら「陽」が強すぎるが、「陰」の昆布で中和している出汁は、日本の先人たちの素晴らしい知恵だと思う。
でもどんなに体に良いからと言っても、美味しくなければ続かない。玄米も出汁もとっても美味しいんです。
歩くのだってそう。義務感で歩くのではストレスになるだけ。
なにごとも楽しむのが一番!
認知症になった人にはとにかく、その不安を取り除いて、明るい気持ちにしてあげること。そうすれば不安行動が少なくなる。
記憶がなくなっても、人間の感情はずっと残っているんですものね。



posted by 北杜の星 at 07:03| 山梨 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ナ行の作家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。