2017年04月08日

ハッチの週間身辺雑記

かなり暖かくはなったものの、このあたりの桜は例年より1週間遅れのようです。
韮崎市や北杜市には観光バスがやってくる桜の名所が多いのですが、もうちょっとみたい。
あのノーベル賞受賞の大村さんの美術館と温泉の近くの「鰐塚の桜」の開花がぼちぼち。
肝心の我が家の桜のつぼみがようやく色づいてきたところかな。

でも今年はもう衣替えを決行しました。
来週は奈良旅行なので、その前にしちゃいましょうということになって、これは例年より少し早いのですけど。
春と秋の衣替えは大変。
ロフトの衣装箱を下ろして、また上げるのは、あと数年したら重労働になることでしょう。
それまでにすべての衣服をウォーキング・クローゼットに収納できるようにしなくてはと、思ってはいるのですけどね。

ゴルフのマスターズが始まりました。
私は十数年前にゴルフは止めたのですが、モノゴトはなんでもそうでしょうが、少しかじっただけでも楽しむことはできます。
そういう意味では、なんであれ経験することは意味あることです。
マスターズと言われて思い浮かべるのが、作家の丸山健二です。
彼はもちろん(この「もちろん」は彼の作品を読んだことがある方ならわかりますが)、ゴルフなどまったくしない人。
それでもマスターズのテレビ中継は毎年欠かさず観ているそうです。
なぜなら、マスターズのコースの植栽の素晴らしさ。
毎年、コースのあちこちの植栽は変化しているそうで、それを観るために(見たくもない)ゴルフのテレビを点けているのでしょう。
彼は庭に命をかけていて、その庭のストイックさがじつに彼らしいのですが、マスターズはそんな彼にとっても参考になるのですね。

我が家に新しいエスプレッソ・マシーンがやって来ました。
これでエスプレッソ・マシーンは4台目。最初はもう30年近く前、カプセルではなく粉を使っていて面倒でした。
今回、ネスプレッソからのお知らせで今買い換えると半額になるということで、どこも悪くはなっていなかったのですが、新しい機種はカプチーノを作るのがボタン一つで簡単、しかも普通のカプチーノだけでなくラッテ・マッキァートもできるというので、思い切りました。
これまでのマシーンは、ミルクを別に泡立てる必要があったのです。
これで週末の朝のラッテ・マッキァートが楽しめるようになりました。
我が家では飲み物はすべて夫の役割。これは大いに助かります。
どういうわけか、日本茶でもコーヒーでも、自分で淹れるより、誰かが淹れてくれる方が断然美味しく感じるものです。
だからこればかりは夫に感謝です。

ときどき私は「今日はご飯作るの、イヤだ!」と外食になるのですが、毎朝食担当の夫は「今朝は作るのイヤだ」とは言わない。
まずお白湯を沸かして飲み、それから人参ジュースを作って、金時生姜の入ったミルクティを作って、トーストを焼いて・・
後片付けも彼がします。
考えてみれば、エライ!
もう少ししたらフレンチ・レストランが、朝食を始めるという噂があるので、もしかしたら時にはそこで朝ごはんということになるのかな。
そのレストラン、朝と昼だけの営業だそうで、夜は家族で過ごしたいと営業はしないとのこと。
それは正解です。こんないいところに住んで、あくせく働くことはありません。
なにかを得るには、なにかを捨てる。。彼は夜の営業を捨て、華族との一時を選んだのです。その英断にエールを送りたいです。

パン屋が和菓子屋になったり、教育勅語を小さな子らが唱えたり、イヤな世の中になりつつあります。
人間は過去のことを忘れるんでしょうか。歴史から学ぶのではなく、愚かな歴史を繰り返すばかりなのか。
気が重くなりますが、来週の奈良の春を歩きたいと思っています。吉野山の桜はさかりでしょうか。
奈良、近江路、山陰はいつでも行きたい、大好きな場所。どこも派手さはないけれど、その落ち着きがいいいのです。
帰って来るころには我が家の桜も咲き始めていることでしょう。

posted by 北杜の星 at 07:18| 山梨 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ハ行の作家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。