2017年05月13日

ハッチの週間身辺雑記

ゴールデンウィークが終わり、期間中この町を出ることなく過ごしたのでちょっと退屈。
だから月曜日には松本までドライブに。
私の住むところは山梨県と長野県のほぼ境にあって、松本へ行くより甲府の方がやや近いのだけど、甲府に行ってもとりたてて何もない。
大きなショッピングモールが郊外にできたため街が空洞化してしまい、中心地でもシャッター通りとなっていてさみしい。
もともと(失礼だが)街中に見どころもない。
そのため、足をのばしてどこかにちょっととなると、長野県ということになるのです。

長野県の県庁所在地は長野市なのだけど、松本は旧制一高があったためか街になんとなくレトロな雰囲気があるし、テーマパークのようになったきらいはあるものの、蔵造りの街並みは統一感があって美しく、散歩しようかという気になります。
美味しい蕎麦屋がたくさんある。お茶する店もある。ふらりと覗きたくなるギャラリーだってある。
ほんの3〜4時間ほどの滞在でも、田舎暮らしの私たちには「街歩き」がたのしめるのです。

蕎麦もコーヒーも街歩きも終わって帰宅してから、大切なことに気付きました。
病を得た友人の平癒祈願をした四柱神社の前を通ったというのに、お礼参りをするのを忘れてしまったのです。
友人は3週間の入院で本復したというのに。。とんだ恩知らずでごめんなさい、神様。
次回、行く時には必ずお参りしますので。

火曜日の午後は夫がハーフのゴルフを誘われました。
誘った人は午後を一緒に過ごせなくなった私に申し訳ないと思ったのか、私をゴルフ場のレストランのランチに招待してくれました。
私は夫と一緒に過ごすのも好きですが、一人で過ごすのも大好きなので、そんなに気を使ってもらわなくてもいいのですけどね。
でもそのゴルフ場は本当に景色が素晴らしいところで、富士山、南アルプス、八ヶ岳がぐるりと360度見渡せます。そのうえ桜は終わったけれど、花々とグリーンがとってもきれい。
注文した「春野菜の天丼」にはアスパラ、たらの芽、ノビル、蚕豆、わらびなどの天ぷらがどっさり乗っかって、なかなか下のご飯に到達できませんでした。
誘ってくれた友人はブルース・ギターがプロ級に巧い男性で、ブルース好きな私はいろいろブルース情報を彼からもらえるのがうれしい。

この日の夕方、友人がわざわざ届けてくれたのが、広島は鞆の浦の「鯛の浜焼き」!
郷里から突然送られて来たとかで、大きな鯛をきれいに半身にしてありました。骨も全部取り除いてあった。
半分は温めてわさび醤油で、半分はざっくりとそぼろにして鯛茶に。
この鯛茶はご存知の方もあるかもしれませんが、松江の料理旅館「皆美」の鯛茶と同じ食べ方で、三つ葉や青ネギや胡麻や海苔などの具と一緒に鯛の浜焼きの身を乗せて、上からだし汁を張る上品なもの。我が家の大好物なのです。
春の瀬戸内の鯛は絶品ですね。贅沢な夕食をごちそうさまでした!

水曜日にはヘア・カットに。
私の髪はベリー・ショートに近いので、伸びるとうっとうしい。でもなんだかんだとあって1カ月以上行けないことも。、本当は4週間に一度は最低行きたいのだけど。
3カ月まえから担当の美容師さんに、眉のカットもお願いしています。
芽が見えなくなってメークで何が困ると言えば、眉カット。
視覚障害のある女性は入れ墨(アートメーク)をしている人もいますが、あのタトゥーはしてすぐはすごく不自然だし、だんだん薄くなる。
そしてもし必要となってもMRI検査が受けられなくなる。。
そんなこんなで考えていたら、「そうだ、美容院でしてもえばいいんだ」と気付いたのです。
これでスッキリ。目の周りのムダ毛もなくなりました。

木曜日は車のエアコンのガスのチャージにフィアット甲府まで。
ここは以前はアバルトは扱っていな方けど、最近はアバルトを販売するようにになり便利です。
エアコンは冬の間も時々いONにしてくださいと言われていたのだけど、そうでなくても極寒地のここ。たとえ乗っていないときだって冷房をつける気にはならなくて、ガスが抜けてしまいました。
先日30℃近いときにスイッチを入れたら弱い風がでるだけ。
来週は遠出をする予定があるので、「これはイカン」と持って行ったのです。
オイル交換もしてもらったので、1時間弱かかりました。
その間、ショールームのアバルトやアルファロメオやフィアットを「ふーん」と眺めていました。
ちょっと素敵な2シーターのスパイダーがあったけど、坐ってみるとどうもSHが低すぎて乗り降りが大変、腰にも悪そう。
ここらへんでトシを感じますね。
春の埃で汚かったボディや内部もきれいにしてもらって、早速エアコンをつけて帰りました。

夫が留守の昨日の金曜日、GWの間は窓ガラスの掃除をしていなかったこともあって、家事にいそしみました。
フローリングを水拭き、網戸も拭いて、屋根部分のテラスも水ぶき。
私、掃除機をかけるのは嫌いでも、雑巾を持っての掃除は好きなんです。
フローリングは時には這いつくばって拭くと本当にきれいになります。これはけっこうな運動にもなるのでいいですね。
私は一生懸命何かをしているところを人様に見せるのがイヤな性格で、これは私が見栄っ張りだからだと思うのですが、夫にもそうした姿を見せたくない。
だから家事は彼のいないときにしています。
そのため彼は私のことを、すごーく怠け者の奥さんと思っているようです。本を読むか猫と遊ぶ私の姿しかほとんど見ないのですから。
でも私は彼からはそう思われていたいのです。つまりはこれが私のささやかな美意識。
髪ふり乱すところは見せたくないなぁ、いつの間にか料理ができてる、気がついたらきれいになってる。。というのが理想です。

今日は午後から視覚障害者のためのiphone教習に先生が来て下さいます。
すべてヴォイス・オーバーでの操作を習います。
たくさん覚えることがあるのは大変だけど、この年齢で新しいことができるのはいいことだ思って頑張ります。
おかげさまで点字を読むほうはずいぶんと上達しました、(書く方はまだまだ。。)

・・というのが私の一週間でした。
posted by 北杜の星 at 07:17| 山梨 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ハ行の作家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする