2017年12月02日

ハッチの週間身辺雑記

眼のなかがゴロゴロするので眼科で診てもらったら、「瞼裂班炎」と言われました。
これは悪性のものではなく、多くの成人にみられるもので、茶目と白目の間にぷっくりとした膨らみができ、それが瞬きするたびにこすれてゴロゴロ感になるそう。
でもちょっと炎症を起こしているので抗炎目薬を処方されました。
膨らみで涙が目に行きわたらなくなり、ドライアイになることもあるらしいです。
ひどくはないので充血するまでにはいたっていません。
ただ治りはしないらしい。
薬が嫌いなので、炎症が収まったら目薬はやめるつもりでいます。
この瞼裂班の原因は紫外線、加齢(最近はなんでもコレです)、ストレスなどだそうです。

今週の大イベントはなんといっても毎年恒例の友人宅での「ボージョレー・ヌーヴォーの会」です。
いつもは解禁日に開催されるのですが、今年は奥さんのK子さんが膝を痛めて歩くこともままならない時があったので、延期になったのです。
ワイン好きのご主人が「是非、パーティはしたい」と望まれたのでしょう。
いつもに増してK子さんをサポートする彼のホストぶりに、みんな感嘆しました。

K子さんが「知らない間に頼んでいた」というワインは7本。白や赤が用意されていました。
でも「飲むのが大好き」と言う人間が3人、「控えている」という人が3人、残り3人はほとんど下戸という9人では、とてもとても7本は空きません。
最初の白の美味しかったこと!
軽くフルーティでスーッと咽喉に入っていきました。これは大好評でみんな「いいねぇ、これ」と大絶賛。
ヌーヴォーならではの味でした。

味といえばK子さんはお料理上手。いつもなにかしら新しいメニューが登場すので楽しみにしているのです。
私が作らない「創作料理」が並びます。
胡麻油風味の鮪のディップや、カレー味のカリフラワーのディップ、蓮根とパンを揚げたのを大量のニンニクで和えたもの、マーマレードをいれた野菜サラダ・・
新鮮な品々は「おもしろい味だね」とか「どうやって作るの?」とかテー物の話題にもなります。
オーソドックスなアレンジなし(ということは、芸無し)の私の料理とは違う面白さがあります。
こういうふうに他所のお家にお呼ばれすると、楽しいですね。
野菜の切りかた一つとっても自分のやり方と違うので、勉強になります。

12時になって、歳をとったシンデレラのように散会となりましたが、結局、飲んだワインはたった3本?4本?
そんなものでした。みんな飲めなくなりました。
私も夫もほとんどワインは飲まず、ガス入りのミネラル・ウォーター。
3本しかストックがないと言われ、「言ってくれれば家から持って来たのに」と思いましたが、3本を大切に飲んだのでOKでした。

飲み物と言えば、我が家での集まりの時には原則として自分の飲み物は持参となっています。
お酒は嗜好品。それぞれ好みが違います。
ギョーザの時にもビールではなく白ワインが良いという人、イタリア料理であってもビール党、最初はとにかくシャンパンが欲しい・・みんな飲みたいものがある。
それをすべてそろえるのは、下戸の我が家では大変。だからガス入り、ガス無しのミネラル・・ウォーターは用意しますが、後はご勝手にということにしているのです。
すると、もう十数年前のことですが、コカ・コーラ、それもジャイアント・ボトルを持って来たヤツがいました!
「こんな身体に悪いもの、まだ飲んでるの?」
「お子ちゃまねぇ」
などと非難ゴーゴー。
でもでも、パーティが終わってみると、そのジャイアント・ボトルは空っぽになっていたのです。。
「たまに飲むと美味しいわね」
「懐かしかったなぁ」・・

家に人がたくさん集まると本当に楽しい。
それは外のレストランや旅館やホテルでは味わえない、気取りのない世界です。
さて、今度のイベントは、我が家でのクリスマス・パーティとなりました。今年は少し早目にしようと思っています。
メニューはまだ決まっていませんが、糖質ダイエットをしてい人のために、例年とはちょっと異なるものを考えています。
作るより、このメニューの組み立てを決めるのが楽しいんです。
「Kさんは牡蠣がダメだったよな」とか「N子さんはクリーム系よりトマト系のパスタが好きだったけど」とか、みんなの好き嫌いを頭に浮かべながら考えるのが好きです。
外野もだけど内野(我が夫)の要望も忘れてはいけませんね。

「今年は何を作ろうか?」と毎年考えて作っていまけど、こうした恒例行事には毎年同じ料理でいいとは思っているのです、
感謝祭のターキーのように、その行事の定番料理ってありますよね。
こういうパーティが体力的に大変になったら、私はもう「この時にはこれ」と定番で作ろうと決めています。
あと2年くらいかな?
フランスのミッテラン元大統領は公式晩餐会であっても、皿数が多いのを嫌って、前菜一皿、メイン一皿、デザートだけでもてなしたそうです。
アミューズや口直しなどの無いシンプルな献立。もちろん食材やワインは相手国の格によって厳選されたものでしょうけど。
私もゆくゆくはミッテランン方式にするつもりでいます。

元気でこの12月が過ごせますように!!

posted by 北杜の星 at 07:55| 山梨 ☀| Comment(0) | ハ行の作家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。