2017年01月02日

「ハッチのライブラリー」より新年あけましておめでとうございます

佳い年明けをお迎えでしょうか?
ここ八ヶ岳はとても良いお天気で、山々が美しく輝く日々です。
この暖かさがいつまで続くか?
ある人曰く、「カマキリが70センチの高さに卵を産んでいた」と。
カマキリは降雪量を予知するそうで、卵の位置でその年の雪の多さがわかるのだとか。
70センチなんて、おー、怖っ、です。

元旦から素敵な若い知人夫婦がやって来てくれました。
それも自転車でです。
彼らは甲府から北杜市のおばあちゃんちまで、3時間半かけて自転車で来ていて、そこから我が家まで1時間のアップダウンの道を走って来たのでした。
ここは「長坂」という地名だけあって、平坦な道はありません。八ヶ岳の南麓なので当たり前ですが。
地元高校生たちはバイク通学が許可されているほどで、自転車を見かけることはほとんどありません。
だから二人の自転車姿を見た時は、拍手喝さいをしたくなりました。かっこよかったです。
お茶には「おぜんざい」か「チーズケーキ」のどちらかをと訊ねたら、「チーズケーキ」をということだったので、久しぶりでケーキを焼きました。
といっても、材料をぜんぶいっぺんにフードプロセッサーにかけて混ぜるという簡単なもの。
焼くのに50分かかるけれど、それはオーブンが勝手にしてくれることで、つまりは全然手間要らずなのです。
でもけっこう美味しくて好評でした。

彼らはちょっと面白い経歴の方たちで、男性の方はイスタンブール留学経験ありということで、いろいろ中東の話を聴けて勉強になりました。
数年前に私が友人とトルコに行ったときに買って帰った女性歌手のCDをかけたら、それはトルコのシンガー・ソング・ライターだそうで、なにしろひと言もトルコ語がわからないので、その歌手のことも皆目知らなかったので、情報が得られて助かりました。
自分とは異なる経験をした人の話を聞くのは本当に楽しいですね。
人の仕事の話を聞くのも大好き。といってもこの仕事は「儲け話」ではなくて、仕事そのもののスキルのことです。とくに職人的な仕事には尽きせぬ興味があって、それはどんな分野であっても、聞きたいことだらけなのです。
そんなこんなで、素敵な元旦を過ごすことができました。
大晦日には、富山に行った友人が美味しい海の幸のお土産を下さって、ぶりや殻つき牡蠣を楽しめました。
今日はこれから数軒のところに、お年始に伺います。お年賀はいつも「大社煎餅」です。
この大社とは諏訪大社のことで、煎餅いはピーナッツ煎餅のこと。他にも海苔とか数種類の煎餅があるのですけど、ピー煎がもっとも美味しいのです。
近くても案外知らない人が多いし、知っている人は大好きというもので、みんなに喜ばれています。

じつは今年の年賀状をもって(親しい方には甘えさせてもらって今年から)、欠礼させて頂くことにしました。
というのも、私の目では字を読むことはまだなんとかできるけれど、字を書くことが困難になったからです。
賀状は手書きでをモットーにしてきたので、宛名やちょっとしたコメントを書き添えるのが、まっすぐに書けなくなったのです。
(エクセルのようなのが、もっとも無理、枠の中に書けないのです)。
そろそろPCも音声にしようと考えています。
現在、点字を教えて下さる先生がPCやスマホも、視覚障害者のための教習をしてくださるので、点字の勉強が終わるとそちらを始める予定です。
情報も文芸書の読書もこれから先、ちゃんと得られるようなのでホッとしています。
今であって良かったと本当に思います。前向きであれば、障害者であっても普通に近い状態で生活できるのはありがたいことですね。
とにかく私にとっては、「本を読む」楽しみを失わなくてすむのがなによりです。

このように私の一年が始まりました。
夫も元気(食べ過ぎてちょっと胃もたれしているけど)、ハッチも食欲が戻って時に走り回っています。
今年の抱負というのはとくにはありませんが、強いて言うならば「短気を起こさないこと」でしょうか。
私、短気なんです。この性格を直すことはできないでしょうが、歳と共に短気が増しているようなので、少し周りを見回してみてからの短期にしようと考えています。
面倒臭いことが多くなっているのも、歳のせいですね。
(なんでも歳と目のせいにできるのが便利です)。

どうか大きな災害が起きない一年でありますように!
みんなが元気で平穏に過ごせますように!
(私の目のことを心配して、私からの最後の年賀状を見て電話してくれた友人たち、ありがとう!失明はしないので大丈夫です)。
現在、本は印字と点字を両建てで読んでます。
なかなか不思議なんですね、これが。文体の印象が、目で読むのと指で読むのでは違うんです。このあたりのことは、ブログで書くことにしますので読んでみてください。

「ハッチのライブラリー」が何年目になるのか?「ブログって何なの?」という頃からしているのでけっこう長いです。
こんな稚拙な文をいつも読んでくださって本当にありがとうございます!!
posted by 北杜の星 at 07:48| 山梨 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ハ行の作家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。