2017年01月28日

ハッチの週間身辺雑記

風邪はよくなりました。
夫はまだ咳が残っているけれどど、ゴルフができるようになったので、完治に近いでしょう。
ちょうど一週間前のこと、車で3分のところにあるカントリー・クラブに隣接するホテルのお風呂に入らせてもらいに行ったのですが、そこは源泉かけ流しではなく加熱循環式ではあるものの、泉質がとても良くて体が温まって、それが寝るまで持続したのが風邪に効果があったのだと思います。
ホテルに宿泊しなくても、ゴルフ練習場を利用した後の人なら500円で入浴できるシステムになったそうで、体を洗うタオルとバスタオルを貸してもらえるので助かります。
私はもうゴルフは止めていて練習はしないのですが、夫がフロントの人に頼んでくれて、特別に入れてもらいました。ありがとうございました。

木曜日のブログに「パブリック・スクール」のことを書きました。
何十年も前のイギリス滞在中に、息子が居るパブリック・スクールに連れて行ってもらったことも書きました。
今日はちょっとその連れて行ってくれた女性のことをお知らせしようと思います。
彼女の名前はロイス・マリオット。芸名をロイス・マックスウェルというカナダ生まれの女優さんです。
といっても名がそう知られている女優さんではないのですが、007映画で秘書のマニーペニー役でシリーズ十数本に出演していたといえば、「あぁ、あの」と思い出す方がいるかもしれません。
ロイスはカナダで生まれ、、ハリウッドやイタリア映画界で仕事をした後にイギリスに移住して、アッパー・ミドル・クラス出身で映画プロデューサーのマリオット氏と結婚、一男一女をもうけました。

日本では有名ではありませんが、イギリスでは演技派としてかなり知られていました。
マリオット氏は典型的なイギリス紳士という感じで口数少なく穏やか、とっつきやすい人ではありませんでしたが、体が弱そうなところがありました。
ロイスは自分の道は自分で切り拓いてきたというリアリスト。イギリスの階級社会なんて鼻で笑う人でした。
だからマリオット氏のお母さんとは仲が悪かったとか。。これは毎日お掃除にくるおばさんの話でしたが。

週末になると娘と息子が寄宿舎から家に戻って来ます。
そこで私の出番です。
そう、私は彼らの子守をしていたことがあるのです。
子守といっても彼らは9歳と7歳。ベビーシッターではありません。
両親がパーティなどで外出する夜、彼らに夕ご飯を食べさせ、早くベッドに行かせるというのが役割でした。
でも、厳しい学校と親から離れた子どもだけの家で、彼らがおとなしく早く寝るわけはありません。もう大喜びで大騒ぎ。
廊下でサッカーをしたり、見てはいけないテレビを見たがったり、鬼の居ぬ間を満喫したい気でいっぱいなのです。
私は料理ができなかったので夕食はほとんどが冷凍ものだったけど、彼らはそれをものすごく楽しみにして「美味しい!」を連発していました。
いったい寄宿舎で何を食べていたんでしょうか?
だけど家庭でも寄宿舎でも厳しいテーブルマナーをやかましく言われながらの食事が、楽しいわけないですよね。
自由な時間はきっと彼らにとってjは天国だったことでえしょう。


やんちゃな彼らでしたが、ある日、私がなにか悲しいことがあって沈んでいたら、息子のティモシーが「●●●(私の名前)をハッピーにするために、僕は何をすればいいの?」と抱きしめてくれたことがありました。
そのとき、その彼の言葉に大感激!こんな小さな子が一生懸命に気を使ってくれている・・すごいなぁと。
これって日本ではちょっと考えれないことですよね。思いはあっても言葉での表現はなかなかできないのじゃないでしょうか。

ロイスは私をチェルシーのイタリア料理店やリージェント・ストリートのインド料理の店に連れて行ってくれたりしました。
強気の彼女も時には愚痴をいったり、弱音を吐いたりしたかったのかもしれません。
そうそう、そのイタリア料理店にオマー・シャリフがいて、彼は立ちあがってロイスに挨拶をしていました。
日本人の二人のボンド・ガールについてなど、007の裏話などもしてくれたこともあります。

ロイス・マックスウェルをwikiで見ると、もう亡くなって10年になるんですね。
母と同じくらいの年齢だったので亡くなっても不思議ではないのですがさみしいです。
マニーペニーとしての映画登場はほんの短いシーンですが、存在感はありました。
初期から中期の007映画で、彼女に会えます。
posted by 北杜の星 at 08:00| 山梨 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ハ行の作家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。