2017年06月03日

ハッチの週間身辺雑記

この一週間はのんびり家で過ごしました。
このところ毎週遠出をしていたので、本を読む時間が少なく欲求不満気味だったけど、すっきり解消。
点字の本を含めてかなり読めました。

私は多くを望まない人間で、本当に安上がりだと自分でも思います。
映画と本と猫・・これがあれば人生ハッピー。
それが目が悪くなって、映画がまず初めにダメとなり(60歳過ぎたらシニア料金で観れるというのに、これまで映画に使ったお金が全然回収できません)、でもまぁ、これはなんとか諦められました。
これまでの人生で観た数百本の映画が、脳裏に焼き付いていますから。
本を読むのも苦痛になってきているけど、まだなんとか読めるし、印字の代わりに点字を習ったので、これも大丈夫。
問題は猫ですね。
猫がいない時間をこれから過ごすのかと思うと、とても寂しいです。
私の友人は犬を亡くし、8歳か9歳くらいの犬を新たな家族に迎えたそうです。保護されていた犬です。
そういう年齢の生きものなら、飼うのを全うできるでしょうが、どうも私は二の足を踏んでいて、猫はあきらめるしかありません。

というわけで、大好きなものがまわりから消えてゆくんですね。
でも楽天的なのかなぁ、私。
失ったものを数え立てるよりも、今持っているものを楽しもうとしているのだから、能天気なのかもしれません。
目が悪いから失うだけでなく、歳をとったからとか、他にもひとそれぞれの失う理由というのがあるような気がします。
大切なのは『受け止める」こと。だって、なっちゃったものはしようがないじゃないですか。それだけのことです。

楽しいといえば、日曜日、八ヶ岳アウトレットに行ってきました。
隣町で花市があって、それを見た帰りの途中で寄ったのです。
山林のなかに店が点在していて、高低差があるのでお年寄りにはつらいかもしれません。
いつもは(といってもアウトレットに行くのは2〜3年に一度だけなんですけど)、ウィークデーに行っていたのが、初めての日曜日。
空は真っ青、木々は緑、心地よい太陽・・
そこにヤング・ファミリーたしちが子連れ、犬連れで散歩していました。その姿がなんともハッピーそうで、普段あまり幼い子どもたちを見ることがないので、とってお新鮮でした。
この人たちがいつまでもこうして幸せでいれたらいいな、とソフトクリームを食べながら見続けていました。
こういう場所ってやはり、人出の多い土・日の方がいいみたい。
ファミリーにとってもアウトドアなので、子どもが騒いでも気にならないし、疲れたらベンチもあるし、お弁当を持って来ても、カフェに入って食事をしてもいい。
安全で入場料はなし。。けっこういい週末の過ごし方かもと思いました。

この八ヶ岳アウトレット、あまりいい店がないよなと思っていたのですが、もうすぐ店舗が現在の70から120に増えるそう。それに伴い駐車場も増設されるようです。
どんなお店が来るのか、楽しみ。
私たちがちょっと覗いてみようかという店は今のところ、Beamsくらいで、夫は白い夏用の短めパンツ、私はチュニックを買って、「若作り」します。
Beamsはもう40年くらい前、神宮前の小さなお店から出発したんです。今でいうセレクトショップのハシリでした。
今では大きくなって、衣服にとどまらずライフ・スタイル全般の会社になっています。
当時まだ生まれていなかった若いスタッフのお嬢さんが、感じの良い対応をしてくれました。

今年の我が家のバラはちょっとスゴイです。
どの木も花つきがたくさんで、しかもその花が活き活きしていてパワーを感じます。
深紅、白、黄色、ピンク、そして形容できない不思議な色と香りの大輪のものも。
植えたのを忘れていた木も、今年は他の植え込みの間から咲いているのです。
とくに肥料を与えるわけでもなし、とにかく我が夫は、植えたら植えっぱなし、愛情はあっても面倒はあまりみません。
一カ月に一度くらい、虫除けをスプレイするくらい。
これくらい咲けば、部屋に切り花で飾っても惜しくない。「えー、そんなに切るの」というくらい夫はたくさんのバラの花を切って家に持って入るので、私は少々花が気の毒になるのですが。。
本当のことを言えば、私はバラを植えるのには反対なのです。もっと自然の花の方が好きだからです。
だけどバラはやぱり花の女王。咲けばこれほど美しい花はないです。うっとりします。


ゴールデンアカシアの木の花も今年は本当に咲き誇っています。
アカシアの蜂蜜があるくらい、アカシアはいい香がします。
木の下を通ると、なんとも言えないいい香。蜂の気持ちがわかります。
ゴールデンアカシアは我が家のシンボリック・ツリーとして最初に植えた木です。これからもっともっと大きくなることでしょう。葉っぱの色が緑でもゴールデンっぽい薄緑なのが美しいです。

自然を壊して家を建てたのだから、敷地にはなるべく自然らしい生態系に添った植栽を心がけてきましたが、ゴールデンアカシアは外国の木ですね。
でも気候的にはここ八ヶ岳にぴったりの生育地なので、許してもらいたいです。

ハーブも少し植えています。
以前はいろいろと植えていたのですが、使うのは決まっているし、あんまりハーブの匂いが強い食べものは夫も私も好きではないので、青しその葉、三つ葉、ルッコラ、バジル、パセリ、イタリアンパセリ(これは友人がくれたもの)、それと寒い冬を何度か越してかなり大きくなったローズマリー、タイムは植えたけど雑草の中に埋もれてしまったみたい。
ミントは増えすぎて抜くのが大変。
それに加えてちょっとだけパクチーを植えてみました。これも夏頃になると猛々しく増えるんですけど、生春巻きやフォーを食べるときにはパクチーがないと気分が出ません。
私は大好きなのですが、夫は大嫌い。どうも男性は嫌いな人が多いようですね。
私はスープにも焼きそばにも、なんにでも散らしたいです。
ハーブの香りがふさわしのは夏の料理。これからが出番です。

そんなこんなの一週間でした。
posted by 北杜の星 at 07:47| 山梨 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ハ行の作家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/450484630
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック